会社情報

当社の技術とノウハウは、各種プラント、生産管理設備をはじめ、排水処理、光触媒処理、低温蓄冷熱などの分野で高い評価を得ています。
お客様の生産性向上や環境対策への取り組み、そして安全・環境・品質・コスト・納期など、さまざまな面でベスト・ソリューションを提供できる、
信頼を勝ち得る企業をめざしています。

経営理念

 当社が事業を行う中で重要な理念は「安全確保」「環境への配慮」、お客様に対して「品質・コスト・納期を守ること」、そして信頼される企業を目指すということです。その中で最も重要なのは「安全」です。従業員に健康で明るく仕事をしてもらう「労働安全」、技術面や施工面における「品質安全」、保守点検しながら設備を守る「設備安全」、そして環境に配慮する「環境安全」の4つです。
 企業は人が資本ですから、働きがいのある会社にしたいというのも当社の強い願いです。その上で当社が得意とする水処理技術や、親会社の(株)ADEKAで培った化学品や化粧品、食品などすべての分野にわたる技術を向上しながら、収益を上げていく会社を目指していきます。

業務内容

業務内容の図

Environment 環境

環境保全技術・水処理技術に加え、更に「新エネルギー転換技術」、「地球温暖化抑制技術」等の技術を展開

Foundation 基盤

(株)ADEKA及び一般顧客の製造プラントの立案、設計、建設、管理
他 機器製作、それらの付帯工事(設置、配管、電気・計装、建築、土木)及び耐震補強工事、消防設備工事 等

Expansion 発展

各種エンジニアリングのノウハウを活かした様々な技術開発の推進
・環境浄化、土壌浄化、地下水浄化
・水処理、廃水処理、廃棄物リサイクル
・低温蓄冷熱、熱交換塗料

ADEKA総合設備株式会社は、高純度半導体材料や界面活性剤などの化学品や、マーガリン、マヨネーズなどの食品を製造する株式会社ADEKA(旧・旭電化工業株式会社)の子会社として、1996年に設立されました。
以来、親会社であるADEKAの工場施設やメンテナンスを中心に事業を進め、その技術をベースに化粧品業界、医薬品業界、化学品業界、食品業界などでのプラントの設計製造・メンテナンス事業を展開しています。
現在では上述の事業に加え、水処理施設などの設計や建設のほか、事務所や研究所、クリーンルームなど特殊建築物の設計施工、電気・計装設備工事などにも携わる総合設備会社として事業運営を行っています。