アーキテクト分野

騒音、臭気、塵芥など、生産設備を持つ以上、環境への配慮は必須。
プラント設計に関連した事務所ビル建築、環境対策を一括し、独自技術を総合的に展開しています。

総合建設

アーキテクト部門は、総合建設と呼ぶにふさわしい業務の広がりを持っています。主な業務は、工場、事務所ビル、マンションなどの一般建築。
通常の生産設備であれば、設計・施工のほとんどを自社で対応できることが強みです。

#

塗り床工事(アデカクリーンフロア)

エポキシ樹脂およびウレタン樹脂のメーカー、(株)ADEKAが長年培ったエポキシ、ウレタン、セメントの各種技術をもとに開発した特殊ポリマーセメントモルタルを当社で取り扱っています。
耐熱性、対薬品性、耐久性など、従来の床材では解決できなかった性能を備えた床材です。

#

耐熱性
100℃の熱水を使う場面でも使用可能な耐熱性を誇ります。
耐薬品性
食品工場をはじめ、各種工場で使用される多くの薬品に耐性があります。
耐久性・耐衝撃性
フォークリフトや大型トラックなどの走行が可能です。
低臭気性
施工時の臭気がほとんどなく、食品工場改修に適しています。
施工性
下地に水分がある湿潤面でも施工が可能です。
防滑性
水、油類を使用するケースでも滑りません。
硬化性
施工翌日から通常の作業が可能です。

アスベスト除去技術

アスベストは、1970年から1990年にかけて大量に輸入され、耐火被覆材や吸音・断熱材として各地で使用されています。
そのアスベストですが人体に悪影響を及ぼすことが判明してから非常に深刻な問題となっています。
そのため、安全かつ高い技術を持ったアスベスト除去業者が必要とされています。
当社は、これまでに培った技術を活用し、調査から分析、除去工事まで一貫したアスベスト除去作業を行っております。

#

▲このページの先頭に戻る