エコクリーン分野

オーダーに応える技術ではなく、これから必要とされる技術を独自に開発。
開発した最先端技術を実用化するためのシステムを構築し、製品の設計・施工・工事管理までを行っています。

排水処理

排水処理
排水性状、水量、処理水質などを踏まえ、生物処理、ろ過、加圧浮上など最適な排水処理をご提案します。

バイピッタシステム
既存の排水処理システムにバイピッタシステムを併設するだけで、汚泥ほぼ100%減量します。
アルカリ高温高圧化において処理し汚泥を糖やたんぱく質に分解することにより減量します。

排水処理
排水処理

バイピッタシステム
バイピッタシステム

水処理施設

循環型空港づくりの実現をめざす成田国際空港。その水循環の環境づくりに、当社の厨房除害処理プラント、雨水処理プラント、中水処理プラントが大きく貢献しています。
これらはレストランなどの排水、滞水池の雨水を浄化し再利用水としてリサイクル、中央冷暖房所冷却塔の補給水として使用することを可能とした設備です。

水処理施設

廃棄物減容化技術

近年、大量の廃棄物による最終処分場の逼迫等諸問題により、廃棄物の減量化やリサイクルの実用化が重要な課題になっています。
本技術は、生ゴミや食品廃棄物を減圧乾燥処理することにより減容化する技術です。
減圧乾燥することで、水の沸点が下がる原理を利用し低エネルギーで効率よく乾燥することができます。

#

土壌・地下水浄化

土壌の搬出を伴わない原位置浄化を中心として、各種浄化技術をご提供いたします。
昨今は、原位置浄化に対する理解も高まり、土壌汚染・地下水汚染の浄化工法としての大きな柱になりつつあります。
>> 詳しくはこちら
当社は土壌・地下水の原位置浄化において、微生物工法(バイオレメディエーション)・酸化剤工法ともに多くの実績を有しております。
>>実績表をこちらからご覧いただけます
特に、揮発性有機塩素系化合物(CVOCs)の嫌気性バイオレメディエーションにおいては、長年の実績を有し、各方面からご評価をいただいております。

嫌気性バイオレメディエーション - アデカジオメイトBIO-200シリーズ

機能 栄養原と水素供与体を微生物に供給し、嫌気性微生物による汚染物質の分解を促進します。
>>詳しくはこちら
対応物質 揮発性有機塩素系化合物
製品カタログ アデカジオメイト
 BIO-200シリーズ

製品荷姿
製品荷姿

製品外観
製品外観

嫌気性バイオレメディエーション - HRC工法

機能 HRC(徐放性水素供給剤:リジェネシス社製),HRC Advancedは、徐放性の水素供与体を微生物に供給し、嫌気性微生物による汚染物質の分解を促進します。揮発性有機塩素化合物の浄化において国内外で広く用いられています。
>>詳しくはこちら
対応物質 揮発性有機塩素系化合物
製品カタログ HRC
HRC Advanced

※ HRC,HRC Advancedは株式会社ランドコンシェルジュが輸入・販売を行っています。

HRC(水素除放剤)
HRC(水素除放剤)

薬剤注入状況
薬剤注入状況

嫌気性バイオレメディエーション - EDC工法

機能 EDC(電子供与体混合物,エコサイクル株式会社製)は、微生物の活性剤を微生物に供給し、嫌気性微生物による汚染物質の分解を促進します。透水性が良く、薬剤の拡散が早い場合に最適です。
>>詳しくはこちら
対応物質 揮発性有機塩素系化合物

※ EDCは三菱商事株式会社が販売を行っています。

EDC(電子供与体混合物)
EDC(電子供与体混合物)

薬剤注入状況
薬剤注入状況

好気性バイオレメディエーション - ORC工法(好気性微生物によるベンゼン処理)

機能 ORC(徐放性酸素供給剤:リジェネシス社製)は、主にベンゼンなどを対象とした好気性微生物処理剤です。
対応物質 主にベンゼン
製品カタログ ORC

※ ORCは株式会社ランドコンシェルジュが輸入・販売を行っています。

ORC(酸素除放剤)
ORC(酸素除放剤)

薬剤荷姿
薬剤荷姿

酸化剤工法

機能 化学薬品の反応で汚染物質を分解させます。触媒とSPS系土壌浄化剤を用いて、2液性の反応で対象物をラジカル反応で分解します。
>>詳しくはこちら
対応物質 揮発性有機塩素系化合物
ベンゼン
製品カタログ SPS

酸化剤
酸化剤

酸化剤注入状況
酸化剤注入状況

光触媒技術

 揮発性有機塩素系化合物の揚水浄化で、浄化期間が長期に及ぶ場合、活性炭の交換、処分などのメンテナンスに大きな手間とコストがかかります。
 これに対し、活性炭の代わりに光触媒装置を設置することで、対象物を分解し処理することから、メンテナンスの手間が大幅に現象します。
 >>詳しくはこちら

地下水エアレーション装置
地下水エアレーション装置

光触媒装置
光触媒装置

▲このページの先頭に戻る